ARTICLE健康 コラム|記事

ベストパフォーマンスでは、ご提供する健康にまつわるコラムをご提供しております。
今回のテーマは「天気がコロコロ変わるこの季節、スッキリする方法を教えます!」です。ぜひご覧ください。

ARTICLE THEMA天気がコロコロ変わるこの季節、スッキリする方法を教えます!

空がどんよりとした重い雲に覆われている日や雨で暗い日は、よく寝てスッキリしていいはずなのに頭が何となくズ〜〜ンと重い感じがする。
それは今話題の「気象病」の可能性があります。

気象病?

気温や気圧など「気候」の変化によって体調に起こるさまざまな症状を総称して気象病と呼びます。

「雨が降る前に体調が悪くなる」、「春や秋、気温差が激しくなる季節の変わり目に体調を崩しやすい」など色々な症状があることが特徴です。
また、はっきりとした原因がないことが、なかなか病気として認識されにくかった理由のようです。

気候の変化によってどのような症状が現れるかは人によって異なり、はっきりとした治療に結びつかないことも多いようです。
症状がある人にとってはとても辛いことですよね。

長引く場合は検査も

頭痛などは、実は大きな病気が潜んでいるという場合もあるので、長引くようであれば医療機関でしっかり検査することをおすすめします。
それでも原因が見つからない場合は、この「気象病」にあたる可能性があります。

この病気の場合、体調の悪さの問題は、我慢したら仕事ができてしまうことです。
症状が酷い人の場合は、起き上がれないという方もいらっしゃいますが、多くの場合は我慢するという解決法を選びがちです。

簡単にできるセルフケア

このような方へ、少しでも緩和できる簡単な方法を3つご紹介したいと思います。

1、ツボ

腕の内側で、手首のシワのあたりから指3本くらい下がった中央部分に「内関」というツボがあります。
ここをゆっくりと自分の呼吸に合わせるように1分くらい指圧します。

このツボは、ストレスや、自律神経のバランスの崩れ、胃の不調などにいいと言われています。
電車の中や、仕事中など、割と簡単に押せるツボなので、おぼえておくと良いと思います。

2、耳のマッサージ

両耳を両手で持ち、耳を少し引っ張るようにして回します。
掴むところを少しずつ変えていきましょう。

イタ気持ちいい程度に、ゆっくりと2〜3分やりましょう。
耳をほぐすことで、内耳の血流が良くなり、自律神経のバランスを整えやすくしてくれます。

さらに耳を動かすことにより、首や頭周りの筋肉の緊張をほぐしてくれます。

3、アロマオイル

アロマオイルを使った自然療法を取り入れてみましょう。
自律神経のバランスが崩れている場合は、気持ちを落ち着けるタイプのオイル「ラベンダー」がおすすめです。

寝室にアロマデュフューザーを置いて、ラベンダーの香りの中で寝るのも良いですが、私のオススメは、目を温めながらラベンダーの香りがするアイマスクです。

これを付けることによって、目の周りの緊張もほぐれ、アロマの香りで副交感神経が優位になり、リラックスして睡眠に入りやすくしてくれます。
自律神経のバランスを調整するためには質の良い睡眠をとることも大切です。

このような簡単な方法で、嫌な痛みや疲労感も少し解消できると良いと思います。
ぜひ試してみてください。

この記事を書いたライター
近藤 澄代 ヘアー&メイク:美容師 / メンタルケア心理カウンセラー / Best Performance サポーター
多くの有名アーティスト・タレントのヘア&メイクを担当。髪の事、皮膚の事、メイクの事を常に研究し、オリジナルのオーガニックシャンプーやコンディショナー、化粧水、頭皮美容液、まつ毛美容液、開発プロデュースもてがけている。YouTubeチャンネル「50のみかた」では、40代・50代の皆さんに役立つおしゃれ情報を発信中!是非ご覧ください。

RECOMMEND ITEM

この記事を見た人におすすめの商品

  • 乳酸革命+α乳酸革命アルファ
    持久系スポーツで欠かせない一時的に滞ってしまった乳酸を、いち早くエネルギー源へと作り直すためのサプリメント